アラスカ州寒冷障害へのガイドライン2003(2005改訂)

State of Alaska
Cold Injuries Guidelines

Alaska Multi-level
2003 Version

アラスカ州寒冷障害へのガイドライン2003
(2005改訂)

Prepared by:
Department of Health and Social Services
Division of Public Health
Section of Community Health and EMS

Frank H. Murkowski, Governor
State of Alaska
Revised 1/2005 -1-
Frank H. Murkowski, Governor
State of Alaska

Joel Gilbertson, Commissioner
Department of Health and Social Services

Richard Mandsager, MD, Director
Division of Public Health

Deborah Choromanski Hull-Jilly, Acting Chief
Section of Community Health and EMS

訳(文責):UK DIMM 大城和恵 2010.12.1

(1) はじめに

  • このガイドラインは、アラスカの病院前治療・診療所・寒冷傷害を扱う病院職員用、に作成されてきている。ガイドラインは絶対的な規則ではなく、低体温症・溺水・凍傷・雪崩埋没治療を統制するためのものである。
  • 読者は第一に、これらのガイドラインの作成目的が、EMS(Emergency Medical Service)教育、寒冷傷害の治療の参考文献として、地域規定の発展を助長するための使用、であることに注意を払って読むべきである。
  • これらのガイドラインは、寒冷に関連する病気や傷害を包括的に教育する目的のものではない。従って寒冷傷病治療の教授には、病態生理と治療について詳述するものが作成されなければならない。
  • このガイドラインの2003年版は2002年4月シトカで開催された環境傷害会議の南西域EMS評議会で作成された。この議会には低体温症・凍傷・溺水・雪崩を治療する世界の専門家の多くが一堂に会した。この文書に含まれる勧告の基準は、根拠の確立した医学、臨床経験、実験データ、推論(直接的なデータが得られない場合)、の複合されたものである。
Michael Copass, MD Co- Moderator Director of Emergency Services,Harborview Hospital
Capt. Martin J. Nemiroff, MD Co-Moderator USCG/USPHS (Ret.)
Warren D. Bowman, MD National Medical Director Emeritus for the National Ski Patrol
Gordon Giesbrecht, PhD Professor of Thermophysiology at the University of Manitoba, Winnipeg
Murray Hamlet, DVM US Army (Ret.)
Robert Janik, MICP EMS Training Coordinator, Southeast Region EMS Council, Inc.
Evan Lloyd, MD Consultant Anaesthetist (ret.)
RAdm. William Mills, MD Orthopedic Surgery, USNR (Ret.)
Peter Tikuisis, PhD Scientist, Defense and Civil Institute of Environmental Medicine, Toronto, Ontario
Ken Zafren, MD, FACEP State EMS Medical Director, Alaska Attending Physician, Alaska Native Medical Center Clinical Faculty, Emergency Medicine Division, Stanford University Medical Center, California

目次へ戻る

次へ