活動報告

山岳パトロール【芦別岳】雨天の登山⇒低体温症予防!

2012.05.28

2012年5月26日、雨が降る中、北海道警察山岳遭難救助隊による芦別岳山岳パトロールに同行させて戴きました。北海道警察公式ページはこちら

天気がすぐれなかったのですが、登山者グループに会いました。
皆さん、きちんとした装備をされておられました。

雨天の登山、雪渓の残る山、風が吹けば、まだまだ寒い。

【1】汗と雨、濡れない努力
ゴアテックスのカッパを着て、袖口・襟元は締め、髪を束ねました。
カッパの下には速乾性素材を1枚のみで行動中は薄着
汗をかかないペース配分

しかし・・やはり汗と雨がしみて、寒くなりました。

【2】それでも濡れてしまった場合・・
中に着ていたものが速乾性のため、雨が上がる頃には、乾いて寒さもなくなりました。
炭水化物〜パンとチョコレートを食べ、水分を補給して、体は熱を作ることができました。
風を避けるよう、休憩は岩影など。山頂での休憩は短時間。木陰のあるところまで下りて風を回避。

元気に下山致しました。

芦別.jpg


芦別指導風景