活動報告

北海道警察山岳パトロール『トムラウシ山』 に同行させて戴きました

2011.07.22

平成23年7月16−18日、北海道警察山岳救助隊による山岳パトロールに、国際山岳医として同行させて戴きました。2年前に大量遭難のあった天人峡〜トムラウシ山〜トムラウシ温泉を歩いてきました。

事故や遭難を待つのでなく、予防する、こちらから働きかけるという前向きな取り組みを共にすることがきました。大変成果のあったパトロールで、天候のすぐれない山中で、実際に遭難事故を防ぐことができました。

日頃、公的な活動は我々民間には伝わらない部分が多いです。
山岳救助隊の方の、その責務を負うための、意志、体力、行動力、判断力を、ごく一部では有りますが知ることができ、感激致しました。

登山者の方にも声をかけ、声をかけて頂きました。
登山者の方の装備や行動を拝見し、ご意見にも触れ、北海道の気候や山岳に対する準備、怪我や病気の予防をどのようにしていったらよいか、山岳医療の立場から、何ができるか、あらためて考える機会となりました。

来週は旭岳の山岳パトロールに同行して参ります。

日本登山医学会HPでの掲載記事はこちら

北海道新聞、十勝毎日新聞、朝日新聞でもご紹介いただきました


道新

道迷いを呼び戻した場面

トムラウシ山登山道にて