山岳 JOY (女医) メールマガジン・バックナンバー

山岳JOY(女医)メール(22)2014.10.8【低体温症にならないために-①食べる】

2016.04.01

こんにちは。

国際山岳医の大城和恵です。
秋の紅葉シーズンですね!
今週末、登山を計画されている方もいらっしゃるかと思います。
秋→寒くなる→低体温症要注意、の時期です。
天候を過少評価しないようにしましょう!

本メールは、講演会などで御縁をいただき、今回から配信させて頂いてる方もいらっしゃいます。
配信ご不要の方は、お手数をおかけ致しますが、本アドレスまでご連絡下さいませ。

✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘sangakui ✘✘✘✘✘✘

低体温症

体温を上げる4つのポイント!

この4つを、4回に渡って、説明します。

IMG_0773.JPG

今日は、
『食べる』
です。

【なぜ食べるの?】
体が体温を上げるには、カロリーが必要です。
つまり、燃料が必要です。
食べないと、体温が上がらないのです!


【何を食べるの?】
何を食べたら効率がよいか、これはもう、炭水化物に限ります。
サバイバルには、栄養より、カロリーなのです!!

炭水化物は2種類。
1. ブドウ糖(ブドウ糖、砂糖)
2. でんぷん質(ごはん、パン、餅、そばなど)

即効性があるのは1.
ゆっくり長持ちは2.
つまり、両方とれば、効果的なのです。


いつ食べるの?】
朝食は必ず食べる。
行動中はこま目に。
2時間以上、食べる間隔をあけないようにしましょう。
特に、昼過ぎると、朝からとっていたエネルギーも枯渇し、低体温症になりやすいです!


【山岳JOY(女医)は何を食べる?】

食べ物は、軽いだけでも、実用性だけでも、食がすすみません。
嗜好性も大事。
ということで、まったく個人的に、私が低体温症対策に食べるもの、を紹介します。

IMG_0774.JPG

顔や口がかじかんでいては、食べれません。
ということで、まずは、カロリーのあるホットドリンク。


おしるこ:これは、最高の日本文化です!
     しかも、軽くて74カロリーもあるぞ!
     以下に私の飲み方を紹介します。お湯はそのままお湯として残しておきます。

IMG_0776.JPG


ココア:ちょっとだけ重いですが、1袋90kcalです。
    とある遠征で、毎日のように飲んでいた大好きなココアです。
    勿論、日本でも入手できます〜
    注意:カフェインが少し入っています。利尿作用があるためそれ以上に水分摂ることが必要です。
       特に他人に飲ませる場合は、カフェインによるデメリットを理解しないといけません。

  てことは、やっぱり、おしるこ、でしょう!


どら焼き:あんこにブドウ糖、外側はでんぷん質。
     即効性とゆっくり長持ちの、ダブル効果!

あんぱん:これも、どら焼き同様、即効性とゆっくりの、ダブル効果あり。
     しかも、こわけなので、コマメにとれます。

Grizzly Bar:アメリカで見つけました。
      重いんだけど、これ1つで300カロリー。
      これも、即効性とゆっくり長持ちのダブル効果!

SUNDY : 軽い、美味しい、180カロリー、の3拍子。
     ヨーロッパで食べています。


皆さん、低体温症は、防げる病気です。
自分のことも、みんなのことも、ぜひ守って下さいね。

あっ!
登山計画書も忘れずに提出しましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    
山岳JOY(女医)メールマガジンのバックナンバーもご覧下さいませ。
http://www.sangakui.jp/information/-joy/

✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘✘ sangakui ✘✘✘✘✘✘✘✘

お気づきの点、ご質問、ご要望等ございましたら、本アドレス迄お寄せ下さい。

医学博士 大城 和恵
UIAA/IKAR/ISMM認定英国国際山岳医(UK Diploma in Mountain Medicine)
北海道警察山岳遭難救助アドバイザー医師 
日本内科学会認定内科専門医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本山岳協会医科学委員会常任委員  
日本登山医学会評議委員
日本登山医学会認定山岳医判定委員・実行委員・講師
日本登山医学会山岳ファーストエイド委員長

sangakuinfo@sangakui.jp
http://www.sangakui.jp/